スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06/07(Sat)

エスカ風(?)バラの刺繍糸収納箱

フレメの花糸・・・
全色セットを購入してから今まで、購入した際のナイロン袋に放り込んだまま
糸の仕分けすらもしないままで、放置されていました(←罰当たり・・・)

で、せっかくなので、以前刺したフレメのバラで
花糸が整理できる箱を手作りしよう!と
無謀にも初めての布箱作りにチャレンジしてみました。
フランス風であれば「カルトナージュ」と言うようですが、
今回は、デンマークの布箱なので「エスカ」と言うのが正しいようです。
が・・・私の作った布箱は、とてもとてもエスカとは言ってはいけない代物なので(←怒られる^^;)、
「エスカ風バラの布箱」ということに(笑)

製図から自分で行ったため、
いろいろと突っ込みどころが満載(チャレンジすることが大切!よね?笑)ですが、
元々工作が大好きなので、非常に楽しく出来ました♪
しいて言えば、台紙のカットがメンドクサイδ(⌒~⌒ι) とほほ・・・

今度は可愛い雰囲気のカルトナージュ、できれば凝った箱を・・・
作れたらいいな~♪(←相変わらず、妄想大好きです)

・・・これをご覧になられた方は、どうか
細かなところには目をつぶってくださいませ~(>人<;)

バラの箱_1



Copylight HAANDARBEJDETS FREMME Danmark 2002
Book Roses(Cross Stitch Of The Year:2002)
Design Verner Jul Andersen


バラの箱_2

 箱を開けると・・・こんな感じ・・・

 花糸全102色がちょっと余裕の
 ある感じで収納されています。

 今後、キットを刺したりしたときに
 余り糸が出るだろうと思い、
 ちょっと余裕があるように作りました。

 この写真ではわからないですが、
 箱の中は3つに仕切られています。





バラの箱_3

最後になってしまいましたが・・・
布箱を作るときに参考にさせていただいた本です。

近藤佳代 著
「デンマークに昔から伝わる刺繍のある小箱」


いろいろなタイプの布箱の
作り方が初心者にとても
優しく書かれています。
私が持っているエスカの本は
これ1冊で、
あとは読めない(笑)フランス語のカルトナージュの本のみですが、
これだけで十分でした。
初めて、布箱を作ろう!という方にはとてもオススメな本だと思います。



スポンサーサイト
02:30  |  Fremme  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

すごいね~、製図から自分でしたのね\(◎o◎)/!
とってもすてきだよ~。ツッコミどころなんてないよ!(*^。^*)
自分で作るとサイズもジャストサイズにできていいね~♪
ステッチと周りの布の色合いもバッチリですね☆
糸達もきっとステキなお家でよろこんでるわね♪
・・・・実は私も、「布箱の作り方」(だったかな?)っていう本をもってたりして~(;^_^A アセアセ…
curt | 2008.06.07(土) 20:52 | URL | コメント編集

おおぉ~♪
何の問題もなくステキじゃないですか!(^・^)
箱の色合いもステッチとよく合っていて美しいし。
花梨さんをはじめとして、
みなさんちゃんと作った刺繍を作品に仕上げていて
(しかもどれもステキで)
見習わなくちゃな~と思うんですが…
ステッチが終わると、何だか達成感に満足してしまって
いつかまた、のままになってしまいます。
それにしてもバラの花の花糸箱、いいわぁぁぁヽ(´ー`)ノ
Yukki | 2008.06.07(土) 23:25 | URL | コメント編集

●curtさんへ♪

ありがとうございます~♪
突っ込みどころ、なかったですか?
断言できます!それは写真マジックだと・・・(笑)
ブログに突っ込みどころを書き出すと、
今回、ただでさえ長いのに、余計長くなってしまうので、割愛したんですよ~(苦笑)
でも、そうおっしゃって頂けて、すごく嬉しかったです♪
curtさんも本、お持ちなんですね~。
きっと赤1色のデザインでカルトナージュされたりすると
(丸い箱とか・・・←完全に私の趣味ですが・・・)
すっごく可愛らしく出来上がると思いますので、
是非、活用された作品が見たいです~o(*^▽^*)o~♪
花梨 | 2008.06.08(日) 22:30 | URL | コメント編集

●Yukkiさんへ♪

ありがとうございます~♪
curtさんへ宛てたコメントにも書きましたが、
今回ばかりは、写真の腕がヘタで良かったわ~と思いました~(笑)
うんうん。。わかりますよ~。ステッチ中はアレをこうして~なんて考えているのが、
ステッチが終わった瞬間忘れちゃって、
次のことばっかり考えちゃいませんか?(笑)
今回のバラは、使いさしの刺繍糸を収納するものがなかったので
必要に駆られて・・・でしたが
通常は、ちょっと経ってからいきなり(←かなり気分屋さん・・・^^;)
思い付くっていうパターンなのですよ・・・(汗)
工作モノはまだしも、
お裁縫が苦手なので、基本、額へ入れるのが一番な私です・・・・(苦笑)
花梨 | 2008.06.08(日) 22:41 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008.06.09(月) 00:38 |  | コメント編集

●鍵コメさんへ♪

相変わらずインパクトのあるタイトル&本文に、
噴出しておりますよ~♪
いや~癒されるわ~
いつもありがとうございます♪
そうですね。。。確かに幸せはいっぱい詰まっているかもしれません~。
だって、箱いっぱいに花糸がぎっしりですもの~♪
刺繍糸がいっぱいあると、それだけで幸せになれるわ~(笑)
(←とっとと在庫作品を消化しましょう!)
花梨 | 2008.06.09(月) 23:52 | URL | コメント編集

すごい!ステキっ♪♪
エスカの作り方、なんかの雑誌にちょろっと紹介されていて
いつか自分でも作ってみたいなぁ~って思ってました。
私も、花梨さんみたいに自分でお好みのサイズに作って
ジャストにおさまる刺繍糸入れが作れたらス・テ・キ・・・♪
・・・あぁ、いかん。想像だけで楽しくなってしまった(笑)。
私も近々チャレンジしてみる可能性大!です♪
アイアイ | 2008.06.10(火) 15:54 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008.06.11(水) 14:14 |  | コメント編集

●アイアイさんへ♪

お返事遅くなってごめんなさい~m( __ __ )m
ありがとうございます~♪
そうですね!ジャストサイズで作ると、余計な隙間が出来たりしないので、
刺繍糸もピシッと並んで、それを使うのも楽しみになりました♪
ぐちゃ~っとしていた時は、
見るのも避けていたのにね・・・(一応罪悪感があったらしい∑(; ̄□ ̄A アセアセ)
箱作り、とっても楽しいので、オススメです♪
アイアイさんの作品、拝見するのを楽しみにしています!
花梨 | 2008.06.11(水) 23:05 | URL | コメント編集

●(14:14の)鍵コメさんへ♪

了解しました~♪
まったく気付いていませんでした・・・(@゜▽゜;A    が、
通じておりましたよ~♪(←テレパシー?笑)
わざわざ、ご連絡くださって本当にありがとうございます~♪
花梨 | 2008.06.11(水) 23:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://naturalstyle999.blog17.fc2.com/tb.php/68-da9d2ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。